ウェブ大魔王 -活用事例-

seo・競合分析に時間がかかっていませんか?
サイト運営を行なうのに必須な要素です。

サイトの運営を任されている方や、制作会社の方なら知っていると思いますが・・・
なにせ「時間がかかる」

分析をして、レポートを作って、お客様・上司に報告して・・・
夜遅くまでやっている方もまだまだ沢山いると思います。

今回はウェブ大魔王を使って

検索順位が上がった
競合サイトのことが簡単にわかった
必要なseo対策がわかった

こんな結果が出たサイトの例をインタビュー形式でご紹介します。

検証サイト

ママさんダンプ研究所
サイト名   ママさんダンプ研究所
URL   http://mama-dump.com/
ジャンル   ブログサイト
目的   ウェブ大魔王の効果検証
twitter   https://twitter.com/mamasan_dump

ママさんダンプ研究所の紹介

雪国では当たり前の「ママさんダンプ(スノーダンプ)」。
しかし、雪国以外では実はあまり知られていない現状から、他のサイトには紹介されていない、歴史や由来、お得な購入方法などをご紹介するサイト

ウェブ大魔王を使おうと思ったきっかけは?

今回は、ウェブ大魔王の競合分析機能が、seo、検索順位にどれ位の影響があるのか?
どれ位検索順位が上がるか?という事を検証するために使いました。

ウェブ大魔王で何が出来たのか?

このサイトは、ウェブ大魔王のseo効果や、競合分析の効果を検証するために作成しました。

まず、サイトを作る前に、ターゲットとするキーワードの競合サイトの状況を調べました。
そもそも狙っている市場(キーワード)が完全なレッドオーシャン(seo的に)だった場合は、
今後頑張る意味がほとんどありません。

自分が狙っている市場(キーワード)を事前に調べ、どの程度の規模、どんなコンテンツが
必要なのかを把握してからサイトを作りました。

こうすることで、サイトが公開されてすぐに検索順位が上がるため、公開後すぐに集客が
見込めるということです。

seo検索順位の推移

これがサイト開設後のターゲットとしているキーワードの検索順位の推移です。
開始から1ヶ月かからずに最初の検索順位が上がり出し、その後他キーワードの検索順位も
上がりだしています。

サイト公開後の対策は?

もちろんこれで終了ではありません。
サイトを公開したら最後・・・(笑)
ずーっとフレッシュな情報をユーザー(お客様)に提供していかなければ、すぐに検索結果から
はじかれてしまいます。

ブログも同じですが、この日々の更新が大変。
更新するネタがなくなっちゃうですよね。
「何をしたら良いかわからない」となってしまいます。

そこで、ウェブ大魔王。

ネタに詰まったら競合サイト、ライバルサイトのコンテンツがどんな内容になっているのか
解析をします。

ウェブ大魔王は競合サイトのコンテンツ内容を取得し、自分(自社)のサイトと比較してくれます。
解析結果を見て、自分のサイトには何が足りないのか?を確認し、不足しているコンテンツを作成
していけば良いのです。

いわゆる簡易的なコンテンツマーケティングが出来てしまうんです。

コンテンツ解析

コンテンツ作成の補助として、関連キーワードが表示されるので、文章の作成もしやすくなっています。

あとは、基本繰り返しするだけです。

これをやるだけでも、必ず少しは成果が出ます!

ウェブ大魔王は検索順位1~10位のサイトのデータを取得するので、説得力も高いです。

雑な表現ですが、検索順位が高いサイトのマネをしちゃえば良いのです。
※数値的な意味で、ですが。

検索順位上位10サイト

どんな所が良かったか?

ウェブ大魔王の良いところは、データの取得が短時間で簡単に行えるところです。
通常であれば、1~10位のサイトのインデックス数(ページ数)を調べるだけでも結構な時間がかかるのに、
インデックス数、コンテンツ内容、ソーシャルスコア、被リンクの項目が3分で取れてしまうんです。

ドメイン・コンテンツ・SNS・外部リンク解析

特に被リンクの項目は、seo・検索順位への影響がとても大きい要素にも関わらず、なかなか取得できるツール
が無く、あっても高額なため取得を断念せざるを得なかったのですが、ウェブ大魔王は簡単に取得してくれます。

これだけでもかなりの時間短縮になりますし、さらに分析結果からアドバイスが表示されるので、何をしたら良いか?
ということを考えなくて良いのも魅力です。

また、分析結果がpdfで出力できるので、上司への結果報告にも重宝しました。

今後どんな使い方が出来そうか?

今後は、定期的に競合分析を行ない、アドバイスどおりにサイトを更新するのはもちろんですが、同ジャンルで新しい
キーワードの対策にも活用したいと考えています。

色んなキーワードで分析を行なってみて、競合が対策していないようなキーワードを見つけ、ライバルよりも先にseo対策
をすれば、新しいユーザーの獲得にも繋がると思っています。

色々なキーワードで競合分析してみて、検索順位が上がりそうならseoしてみる。
駄目そうなら、他のキーワードで分析してみる。

あまった時間で、有名なサイトのデータをなんとなくみてみる。(笑)

という感じですね。