SEOに影響大!被リンクを強化する2つの方法とは?

4e9b10b3a7d9f761dc381b35104ba4f2_s

目次

被リンクといえば、2012年に行われたGoogleのペンギンアップデート以降、被リンクを設置
するために作成されたサイト(コンテンツの質が低いサイト)からのリンクを受けていると、
どちらのサイトも順位が下がってしまうようになりました。
Googleのガイドラインにも記載があります。

■Googleガイドライン
https://support.google.com/webmasters/answer/66356

簡単に言うと、
①「情報を探しているユーザーにとって意味のあるリンクであれば評価される。」
②「検索順位のためのリンクは評価されない。むしろマイナス評価」
という事です。

つまり、基本的には自分で直接的にリンクを強化することは出来ないのです。
サイト管理者自らが対策を行ってしまえば②にあたってしまいますからね。
しかし、間接的にリンクを増やす事は出来るんです。
その方法をご説明しましょう。

方法①ユーザーが感銘を受ける有益なコンテンツを作る

感銘は少し大げさな表現かも知れません。
つまりユーザーが「へぇー」「そうだったんだ」「他の人にも教えたい!」と思うコンテンツ
を作れば良いのです。
具体的に何を書けば?と思った方は、自分の扱っているサービスや商品の特徴や、自分の知識
や経験を文章にしてください。

例えば、東京ディズニーリゾートのチケットを少しでも安く購入したいと考えているユーザー
がいたとします。
検索結果から様々なサイトを調べ『ここのサイトは説明が親切だし、わかりやすい!』という
サイトを見つけた場合、ブログやFacebook、twitterなどでサイトを紹介(リンク獲得)する可
能性がありますね!

ユーザーにこのように思ってもらうために、この例のサイトの場合は・・・

通常のチケット価格
会員限定チケット価格
各チケットの特典詳細
どこで購入できるのか
チケットを安く手に入れる方法
実際に安いチケット情報
安いと謳う根拠

などなど情報が盛り沢山になっているでしょう。

サイト運営者の方は、ユーザーの立場になりどんな情報がサイトに書かれていると嬉しいかを考
えてみてください。

方法②SNSを使ってより多くのユーザーの目に触れさせる

SNSは、より被リンク獲得の可能性を広げる為に活用します。
Facebookに関しては、別サイトへのリンク部分に【nofollow】というリンク先に評価を渡さない
記述がされます。
つまりFacebookの投稿にリンクを設置してもらったとしても、直接的な被リンクの強化にはなり
ません。
しかし、Facebookであれば「いいね!」や「シェア」twitterであれば「リツイート」などして
もらうことが出来れば、リンク先のあなたのサイトを見てくれるユーザーが増えます。
単純にあなたのサイトを見る人が増えることで、被リンク獲得の可能性も増えます。

効果測定してみよう。

方法①、②を実践することで、検索順位やアクセス数も少しずつ上がってくるはずです。
ただし、検索順位やアクセス数を見ているだけじゃ本当に被リンクが増えているのかわかりません。
ユーザーに満足してもらうコンテンツを作る事は大変な作業です。
ダイエット同様、成果が少しでも見えなければやめたくなってしまうと思います。

ただ、逆に少しでも成果が見えたとしたらどうでしょうか?
日に日に増える被リンク数を見て、コンテンツの作成が楽しくなりそうじゃないですか?

ウェブ大魔王は被リンクを【リンクの本数】【リンクの元ドメインの数】【外部リンクの評価】という
3つの観点からライバルサイトと比較を行います。

link_images

外部リンクの評価】というのは、リンク元が優秀なコンテンツが設置されているか?
質の良いサイトからのリンクか?ということをウェブ大魔王が判断し、点数をつけ、より比較結果を
わかり易くしたウェブ大魔王独自の項目です。
仮にリンクの本数が100万、ドメインの数が90万だったとしても90万サイト全てがリンク目的の質の
低いサイトからのリンクだった場合、評価点は低くなります。
このように、通常では簡単に見ることができない被リンクを、ウェブ大魔王は分かりやすく、簡単に
見るこが出来ます。
コンテンツを追加するたびに、ウェブ大魔王を使用し、少しずつ増えていく被リンクを見れば楽しい
と思います。
現状のサイトの被リンクの状態を確認してみるのも良いかもしれませんね。

「解析してみる」ボタンを押すだけで、機能を無料体験
※解析するURL、キーワードを任意の内容に変更した場合は、結果の表示に2~3分かかります。

対策URL:
対策キーワード:

人気SEO記事