【保存版】SEO対策 初心者向け簡単解説!

SEO対策とは?

この記事を読む時間目安:5分

あとで読む方はブックマークボタンをクリック

このエントリーをはてなブックマークに追加

SEO対策といえば、ウェブサイトを既に管理・運営、または最近ウェブサイトを作ったという方は、かならず見聞きしていると思います。あなたは「SEO」をどれ位理解し、対策していますか?
本記事は、まったくの素人でも「なんとなくわかった」となってもらえるような内容です。

qtn

この記事を読んでほしい人…

  • これからウェブサイト運営を始める人
  • アクセスが獲得出来ずに困っているウェブ担当者さん
  • 自社サイトを最近放置気味の方
  • etc…

目次

SEO対策とは?

SEOとは「Search Engine Optimization」の略称で、「検索エンジン最適化」という意味があります。
ざっくり説明すると【ユーザーがウェブ検索をしたときに、検索結果の上の方にサイトを表示させる】ということです。
「検索順位を上げる」なんて表現もあります。

post22_2_2

上図のように、検索結果には広告範囲(リスティング広告)があります。
画像内黒で薄く色がついている箇所(※小さく緑で「広告」と記載)は、Googleにお金を支払う事で表示される箇所となっており、どんなにSEO対策を頑張ってもこれより上には表示されません。
その下オレンジで囲われている範囲が、SEO対策によって順位が変動する箇所です。
基本的には、検索結果1ページにつき10件のサイト、つまり10位までが表示されます。

この順位の決定は、Googleが行っています。
Googleは、世の中にある大量のウェブサイトを自分の引き出しにしまいこんでおり、あなたが作成したサイトもこの引き出しにしまいます。
その引き出しにしまってあるサイトの中から『ユーザーが検索したワードにぴったりだ!』と思ったサイトを順々に表示しているんです。

post22_3

つまりGoogleのロボットに『これは良いサイトだ』と思ってもらえるようにすることが【SEO】という事です。
一口に「良いサイト」と言っても、Googleのロボットはさまざまなデータを見て判断しています。
その中でも、特に重要視しているのがサイト内の「コンテンツ」です。
コンテンツをしっかりと作ることが出来れば、Googleのロボットから良い評価をもらえる可能性が高まります。
詳細は評価されるコンテンツの作り方を見てください。

キーワードとか対策ページってなに?

SEO関連の記事やサービスサイトを見ていると、必ず書かれている「キーワード」「対策ページ」
「キーワード」はユーザーが検索窓に入力する語句です。
先ほども書きましたが、Googleはユーザーが入力したキーワードから、最適なウェブサイトを自分の引き出しから選びます。
SEO対策を行ううえで、まず決めなくてはいけないのがキーワードとなり、あなたが自分のサイトをどんなキーワードで上位に表示させたいかを決めます。
仮に、家具の通販サイトを運営していれば「家具 通販」などが定番ですね。
ただし、簡単に書きましたが実はキーワードの決定はとても重要な事で、ここを間違えるとその後の対策が全て無駄になる可能性もあるので、興味のある方は失敗しないSEOキーワード選びを見てみてください。

続いて、対策ページ。
対策ページはそのまま、SEO対策を行うページです。
ユーザーに見てもらいたいページを選択し、SEO対策を始めましょう。

夢が膨らむ!SEO対策によって得られる効果

SEOはなんだか面倒くさそうだし、別に順位上がらなくてもいいかなーと思っているあなた。
今のアクセス数とウェブサイトの売上げに満足していますか?

1位 19.35%
2位 15.09%
3位 11.45%
4位  8.86%
5位  7.21%
6位  5.85%
7位  4.63%
8位  3.93%
8位  3.35%
10位 2.82%

この数値は、ある年の検索順位によるクリック率の違いです。
検索結果の1位と10位では約10倍の差があります。
2ページ目、3ページ目となれば、クリックはほとんどされないと思って良いでしょう。

ウェブサイトの商品購入や、お問合せ(コンバージョン)の確率は1%が目安と言われています。
単純にアクセス数が増えれば、ユーザーが商品を購入してくれるチャンスも増えるので、ウェブサイトを運営している方は上位表示を目指してSEO対策を必死に行っているんです。

注意!SEO対策の落とし穴!

SEO対策には注意しなければならないことがあります。
これからあなたが頑張ってGoogleのロボットに気に入られるサイト、コンテンツをつくり、無事に検索結果1位を獲得出来たとします。
そこで、安心してしまうと大変です。
検索結果は常に変動します。
サイトの更新を怠り、いつまでも古い情報を載せているとあっという間に順位が下がってしまいます。
耳が痛い話かも知れませんが、ウェブサイトを運営していくには、サイトを作った日から育て(更新し)続けなければ良い結果は出ません。
検索順位が高い競合サイト、ライバルサイトを見てみてください。
定期的に新しいコンテンツがサイトに追加されているはずです。
あなたはこの競合サイトよりもほんの少し頑張ってサイトの更新、コンテンツの追加をすれば良いのです。

人気SEO記事