Yahoo!ニュースにGoogle検索アルゴリズムの更新が

post28_00
引用 – http://news.yahoo.co.jp/pickup/6232500

この記事を読む時間目安:2分

あとで読む方はブックマークボタンをクリック

このエントリーをはてなブックマークに追加

本日のYahoo!ニュースは見られましたか?
2017年の2月3日にGoogleから公式アナウンスがあったアップデートに関する記事が掲載されていました。
このアップデートは巷では「WELQアップデート」と呼ばれ、主に※キュレーションサイトの順位を下げるアップデートとなりました。

この記事を読んでほしい人…

  • コンテンツマーケティングを勉強中の人
  • ウェブサイト運営初心者、またはこれからの人
  • etc…

目次

キュレーションサイトとは?

そもそもキュレーションサイトとは・・・

ウェブ上の情報を特定のテーマで集め、まとめたサイトである。話題の出来事などについての情報を手軽に読める形で閲覧者に提供する[1]。人力でまとめるものだけでなく、テーマに沿って自動的に収集・編集されるものもある。ニュースサイト、ブログ、掲示板、SNSなどを情報源として比較的容易にコンテンツを作ることができ、テーマによっては読者を集めやすく、アフィリエイト広告も簡単に設置できることから乱立している[2]。
引用 – https://ja.wikipedia.org/wiki/

この記事は、web初心者の方も多くご覧いただいているので書きますが、簡単に言うと「まとめサイト」の順位を下げるよー
というアルゴリズムです。

まとめサイトの特徴は、誰かが一生懸命作ったオリジナルのコンテンツをまとめ、自分のサイトに貼り付けていき、簡単にたくさんのコンテンツが作れてしまうというところです。
※「つくる」という表現はあまり適していないかも。

自分(自社)のサイトは大丈夫?!

一般的には気にする事は何もない

今回のアルゴリズム、多くのサイトが順位を落としているのですが、あなたが真っ当なウェブサイト運営を行っていれば何も心配する必要はありません。

競合のサイトやwikiからの記事をコピーしたり、引用だらけのページ、サイトが順位を落としてしまうWELQアップデートですが、自分(自社)でコンテンツを考え、お客様にとって有益となる情報を日々作成しているサイトは今回のアップデートでも順位は下がらず、むしろ上がっていると思います。

「解析してみる」ボタンを押すだけで、機能を無料体験
※解析するURL、キーワードを任意の内容に変更した場合は、結果の表示に2~3分かかります。

対策URL:
対策キーワード:

人気SEO記事