競合分析seoで順位が上がった実例

seo検索順位の推移

この記事を読む時間目安:3分

あとで読む方はブックマークボタンをクリック

このエントリーをはてなブックマークに追加

サイト運営担当者、制作・SEO会社の方こんにちは。
ウェブ大魔王運営です。

日々の競合比較・競合サイト分析・seoお疲れ様です。

「競合サイト分析」「競合比較」「seo」「分析レポート」

これらにかなりの時間をかけてるんじゃないでしょうか?
おそらく、web担当者の皆さんが、一番悩み、時間がかかってしまうのが、これら分析系の業務だと思います。

正直、GoogleAnalyticsやサーチコンソールなどのGoogleの公式ツールをパッと見ただけでは、自分(自社)のサイトの何が悪くて、何をすれば良いのかなんてわからないんですよね。
※もちろん専門家が見ればわかるのですが・・・

専門家に自分(自社)のサイトを見てもらって、「ここが悪いから、こうしたら良いよ」って言われるのが、正直楽っ。

でも知り合いにそんなseo、webの専門家はいないし、そこまでかける予算もない。

っということで、紹介するのがウェブ大魔王です。

この記事を読んでほしい人…

  • web担当者
  • ecサイト運営者
  • 解析・分析に時間がかかる人
  • etc…

もくじ

ウェブ大魔王を使って順位が上がったサイト

まずは、ウェブ大魔王の競合比較機能を使ってseoをしたサイトの順位がどうなったかをお教えします!

検索順位の推移

これは、そのサイトでseoを行なった、いくつかのキーワードの検索順位の推移のグラフです。
縦軸が「検索順位」、横軸が「日付」となっています。

サイトが出来たのが2月中旬で、多少の上下はありますが、ほとんどのキーワードが3月の中旬頃には10位付近に表示されるようになっております。
※途中で検索順位を追うキーワードの数が少ないなと思い追加しました。

未だ、20位、40位のキーワードもありますが、これらはビッグキーワードの順位です。
ビッグキーワードに関しては、どうしても検索順位が上がるまでに時間がかかってしまうことが多いのですが、着実に順位が上がっているのが見ていただけると思います。

こちらのサイトは、サイトを開設時点ですでにウェブ大魔王を使い、seoで検索順位の上位を狙うキーワードの競合サイトを調査しておき、何ページくらいで、どんなコンテンツを何文字くらいで作るか。ということを決めておきました。
目標の数値にある程度近づいたところで、ウェブサイトをリリース!
結果、サイト開設から1か月程度で、多くのキーワードで上位表示されることになりました。

興味がある方は、続きを読み進めてください。

次は、実際にどんな分析をして、どんなことをしたのか?
ウェブ大魔王の競合比較・seoはどのようにするのか?

ということをご紹介します。

どうやって競合比較・seoをする?

まず初めに、競合比較ってご存知ですか?

競合分析の方が世の中に流通しているかもしれません。

そのままの意味なんですが、「競合のサイトを分析する」ということです。

あなたのライバルの会社、お店、ブロガーなどのサイト

 ✔いつからサイトを開設していて ←(seo・検索順位に影響する)

 ✔サイト全体で何ページくらいあって ←(seo・検索順位に影響する)

 ✔何文字くらいでどんなコンテンツ(文章)があって ←(seo・検索順位に影響する)

 ✔どれくらいSNSで人気があって ←(seo・検索順位に間接的に影響する)

 ✔どれくらいのサイトからリンクされているか? ←(seo・検索順位に影響する)

つまり、競合比較とは
ライバルのサイトから自分のサイトがすべきことのヒントを知ろう!
ということなのですよはい。

では、実際に競合分析をするにはどうするのか?

たとえば、「競合サイトが全体で何ページくらいあるのか?」ということを調べるときは・・・

Google先生に手伝ってもらいます。

あなたも頻繁に使っているいるであろう、検索窓。

ここに、【site:検索したいドメイン】と入力し検索。

すると・・・

こんな具合で、Googleがインデックスしている、検索をしたドメインの一覧がずらり。
この方法で、Googleが認識しているサイトのページ数が確認出来ます。

※その他にも「ページ内の文字数を数える方法」や「いつからサイトを開設しているかを調べる方法」などは別記事でご紹介します。

という具合に、実は競合分析は特別なツールや技術がなくても、簡単に出来てしまうんです。

ただし、

すでにwebの業務に従事している方はわかっていると思いますが、これを、色んなキーワードで~とか、1~10位(検索結果1ページ目)のサイトすべてのデータを~
となると・・・

ものすごい時間がかかる業務になってしまうのですよ!!!

前置きが長くなりました。

すでにお気づきかもしれませんが、そんな時間がかかりそうな作業を、サクッと最短3分でデータを取得し、自分(自社)のサイトと自動で比較・分析してくれて、なおかつ「何をするべきか?」というアドバイスまでしてくれるのが、ウェブ大魔王なのですよ!

・・・そんなこと言われても、ピンとこないわ。

と、思ったあなた!

トップページからアカウント登録なしで、簡単に機能が試せます!(もちろん無料)
少しだけ遊んで行ってみてください♪

「解析してみる」ボタンを押すだけで、機能を無料体験
※解析するURL、キーワードを任意の内容に変更した場合は、結果の表示に2~3分かかります。

対策URL:
対策キーワード:

人気SEO記事